忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浦和学院高校からの義捐金はどこに

2012年06月22日
 石巻災害復興支援協議会(伊藤秀樹会長在職中)に昨年末、浦和学院高校から200万円の復興支援活動義捐金なるものが支給されたそうだが、当時数多くのボランティア組織が石巻で手弁当で活動する中、なぜ、同協議会に決まったのか。
 
http://www.uragaku.ac.jp/blog/topics_news/23.12.22%E3%80%80%E7%9F%B3%E5%B7%BB%E5%B8%82%E9%95%B7%E8%A8%AA%E5%95%8F.pdf

 浦和学院高校の広報を拝見すると、ここでも「石巻モデル」と称賛されているが、浦和学院高校関係者は、同協議会が石巻市から随意契約で「ボランティア管理」や「入浴支援業務」の「仕事」数千万円を貰っていたことをご存知だったのだろうか。
 当時、ほとんどのボランティア団体は自費で活動資金をまかない、被災者に配る支援物資の確保に奔走していた。それなのになぜ、唯一、市役所からの活動資金で金があふれていた同協議会にあえて、200万円が支給された経緯とは何なのか。
 
 同協議会は、百条委員会の資料提出要請に対して会計資料の提出を拒んでいる。資料提出拒否は、百条委員会から告訴告発されるに該当する行為だ。
 告訴告発されてまで、隠し通さねばならないものとは何なのか。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字