忍者ブログ

[PR]

2018年02月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまた農協職員横領

2008年09月18日

いしのまき農協の職員が、共済掛け金を横領したようです。

18日の河北新報社報道によりますと、いしのまき農協共済部北部普及センターの男性職員(44)が、共済掛け金約44万円を横領した、とのことです。

職員は 「消費者金融などの借金返済に充てた」と話しているそうです。

 今月11日、契約者から同センターに「掛け金を支払ったにもかかわらず、遅延案内状が届いた」と問い合わせがあり、農協が内部調査した結果、12日になって、同職員は横領の事実を認め、職員の家族が17日までに全額を弁済したそうです。
 同農協では、集金した掛け金を即日確認するようにマニュアルで定めていたそうですが、実施されていなかったようです。

いしのまき農協では、2003年以降不祥事が相次ぎ、5年間で職員ら8人による横領が8件も起きており、被害総額は2500万円に上っています。

これを受けて昨年、斎藤賢仁組合長ら常勤理事5人が不祥事の責任を取り、役職を辞任するなどしているのですが、その体質は一向に変わらないようです。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: