忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伏魔殿

2008年09月10日

政治の本質をイデオロギーの対立と履き違えている議員さん方がいるようですが、原理原則「正論」を見失ってどうするのでしょう?人生はいかに長く生きる(私服を肥やす)か、ではなく、どう生きたか(世の中のためになれたか)が大切なのではないでしょうか。いい加減にそろそろ、目を覚まして、市民の方をみて活動していただきたいものです。

9日、石巻市議会の総務企画委員会が開かれ、市役所移転予定の『旧さくら野』5階?の改装に税金150万円を投じることの是非が議論されました。市民団体に無料開放するための改装費ということですが、わずか、数ヶ月の暫定利用のために150万円を投じることの裏側には一体何があるのでしょうか?他の施設は受益者負担で有料が原則なのに、なぜ、無料にするのか?3人の議員が反対したものの、5人の議員が賛成し、最終的に承認されたようですが、改装工事の受注業者はどこになるのか?また、利用する市民団体とは、エスタ(某議員のご子息がお勤めと噂される会社が管理運営)関係者の関係する特定の関連団体ばかりになるのか、注目したいところです。

税金150万円投入の根底にあるのは、鳴り物入りでスタートした『エスタ』の業績不振のようです。『エスタ』は、某議員のご子息がお勤めと噂されている会社が、市から格安の利用料で市役所移転予定の旧さくら野一階を借り受け、高額のテナント料で又貸ししているのですが、利用客が想定を下回っているようです。

そこで、人の出入りを増やすために5階?を無料で市民団体に貸し出すことで、そこに出入りする市民に1階のエスタ(某議員のご子息がお勤めと噂される民間の一企業)で買い物をさせ、某議員のご子息がお勤めと噂される一民間企業に特別に利益供与させよう、となったようです。

これに5人の議員が賛成しましたが、これでは、一部の人たちのためにさらに税金を投入し、そのうえ、市民にまで『エスタ』で金を使わせよう、というものであり、公平性に欠けるとともに、受益者負担の原則に反するとして3人の議員が反対しました。

一部特定の人たちの利益のために税金が使われることに賛成すべきか、それとももっと慎重に議論する必要があるから反対すべきか、市民の皆さんはどう思われますか。

受益者負担とは、「税金は原則として皆さんのために公平に使われますが、各個に、それ以上に行政サービスを必要としている方は応分の負担をお願いします」という原則です。住民票や印鑑証明の交付等がそれに当たります。使った人はそれなりに負担してくださいというものです。施設利用料もそうです。市民会館にしろ、文化センターにしろ、総合体育館にしろ、公共施設を利用する場合、利用者は利用料を負担するのが原則です。

反対した議員は、この原理原則を無視してはならないと判断したものです。反対した3人の議員にも様々なしがらみがあります。こっちを立てればあちらが立たずですが、3人は、そのしがらみを振り切って、原理原則を曲げませんでした。

また、賛成した議員のうち、3議員は、徹頭徹尾、終始一貫して賛成の論陣を張られていたようです。与党であるが故のしがらみ、人が良いが故、分かっていても、反対できなかったのでしょう。

しかし、あたかも反対であるかのように装っておきながら、最終的に賛成するという不可解な行動をした残りの2人はなぜ、市民を欺くような、そのような芝居をしたのでしょうか?採決の直前まで、様々な問題を指摘し続けておきながら、採決では賛成という行動は、誰の目にも不自然です。このうちの一人は、『限りなく反対に近い賛成』という意味不明な言葉を残して賛成したようですが、なぜ故、そんなことをしているのか?そこに見えてくるのは、本提案を行ったのが、パワハラ問題の渦中にいる総務部長と総務部次長の二人ということ。最初はあたかも、反対であるかのようにしていて最後に賛成するという不自然さは、事前にパワハラ幹部と綿密な打ち合わせをしていた結果のようにしか映りません。あえてこの場は、議員さんの名前は伏せましたが、関心のある市民は議会事務局に問い合わせてはいかがでしょうか。受益者負担の原理原則に反して、一部のために税金が投入されることに、あたかも反対のようなふりをしていて賛成したのが誰なのか、知っておくことは大切なことです。それを知ることによって、石巻の将来を考え、正論を述べている議員が誰であるか、はっきりと分かるのではないでしょうか。同時に、出世と天下りに目の眩んだ行政幹部と用意周到に出来レースを演じて賛成したのは誰なのか、ハッキリするはずです。

原理原則に反し、同時に反対のふりをしておきながら、最後は賛成するという不自然さの裏側には何かあるのではないのでしょうか。選挙協力でしょうか?選挙資金集めでしょうか・・・。エスタテナント会社との関係は?無関係なのでしょうか?事実はどうなっているのでしょう。もはや、旧『さくら野』は金のなる木に群がる人々の伏魔殿のようです。みなさん、注意深く見守っていきましょう。

PR
Comment
No title
何と、私の所と同じです。名前公開して欲しいね。という私も公開できない。気が小さい・・臆病者。スミマセンね。時々読みに行きますから具体的に書いて欲しい。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: