忍者ブログ

[PR]

2018年02月23日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石巻市議選で公選法違反?

2010年05月20日

選挙違反?

 日本の公職選挙法において、インターネットによる選挙運動は、第142条第1項で禁止されている「文書図画の頒布」に違反する行為と解釈されている。また第146条には「文書図画の頒布又は掲示につき禁止を免れる行為の制限」が記述されていることから、インターネットを利用して選挙運動に関わる情報を発信することが第142条第1項に抵触しなくても第146条により違法行為とされる可能性が高いため、候補者は選挙期間中、ブログやホームページ等のウェブサイト更新及び電子メール配信を自粛している。

 また選挙期間以外に当選を目的として投票の依頼などを行うことは、事前運動として禁止されているため、事実上政治家はインターネットを利用して投票依頼を行うことが出来ない

そのため、このたびの石巻市議会議員選挙においても、ブログやホームページを開設している候補者は、告示を前に、投開票日が過ぎるまで、ブログの更新が出来ないという認識で、閲覧者に告知している。

 しかし、当事者ではない関係者が告示後も特定候補を応援するブログを更新してネット選挙を行った場合は、どうなるのだろうか?開設者自身の公選法違反及び、候補者自身の連座制は問われないのだろうか。

ある候補に関するブログは告示後も更新されており、ネット上で選挙運動が行われているといわざるを得ないのではあるまいか。

ブログ開設者が石巻市の有権者であるかどうかは不明だが、「妻が町議」と記載されているので、こうした行為が選挙違反にあたる可能性があることを認識していないとは言いがたい。告示後も、特定候補の選挙運動を自らのブログで紹介し、更新を続けている行為は、果たして公選法に触れないのか、どなたか、教えていただきたいものだ。

 

http://blog.goo.ne.jp/octochu/c/120d084fdc559fa75781a4de3c311b18

 

http://blog.goo.ne.jp/octochu

 

http://blog.goo.ne.jp/octochu/e/18291e5e174104eb6d88a33dd3e5736e

 

上記、URLをご覧いただき、ご意見を頂戴できればと思う。お待ちしています。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字