忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土井喜美夫元石巻市長の親戚、高橋貞治様

2009年04月20日

土井喜美夫元石巻市長の親戚、高橋貞治、と名乗るお方から、石巻ニュースに沢山のコメントが寄せられました。以下に内容をかいつまんで、ご紹介いたしますと、

土井元市長が、市財政のために自分の給料をけずって努力した、とのコメントですが、タクシー券の私的流用でスポーツジムに通い、市税からの異常な香典支出、月額12万円(合計516万円)の高額住宅手当、と、給与とは別に市税を使い込んでいた事実を高橋貞治様は、ご存知なかったようです。

従って、高橋貞治様は、土井元市長とは、それほど、親しいご親戚の間柄ではないようですが、土井元市長の私生活は大変よくご存知のようで、土井元市長の親戚であるにもかかわらず、土井元市長からラーメン一杯おごられたことがない、と嘆いておられますが、それは、お気の毒様としか、言いようがありません。

申し添えますと、職員も安い給与で応分の財政負担をしていますが、上記のような特典はございません。

高橋貞治様は、土井元市長と親戚であるにもかかわらず、

『僕は、親戚でも、今まで土井の選挙を真剣に応援したことはない。』

と、呼び捨てのうえに、あの、苦しかった過去の選挙を一度も応援したことがないというのですから、本当に土井元市長のご親戚なのでしょうか・・・。


選挙になると、急に親戚が増えるとは言います。
どこのどなたかは存じませんが、土井元市長の親戚、高橋貞治を騙って、事実に基づかない誹謗中傷を繰り返すことは、どうぞ、おやめください。 

土井元市長の奥様が地味な生活を送っているということですが、奥様の地味な生活と市政運営は、関連性がございません。 

事実に基づかない怪文書は、各方面、多数の方々にご迷惑が掛かります。

敗れた土井元市長にもたいへん失礼です。どうか、おやめください。 

今、石巻市は、亀山紘氏を新市長に迎えました。新しい市長を迎え、新しい石巻を創っていくためには、古いしがらみにとらわれたまま、議会が真二つに割れる原因を作ったような人事案などが繰り返されるような、古いしがらみにとらわれたままであってはなりません。

新市長のリーダーシップにより、古いしがらみとは無縁のまっさらな新体制を構築していくことこそが、亀山市政の門出にふさわしく、石巻再生に求められていることです。 

従いまして、市民の皆様の建設的ご意見は大歓迎いたします。たくさんのご意見、質問等をコメントまでお寄せください。お待ちしております。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: