忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

選挙に舞う紙屑

2009年04月09日
  選挙が近づくと、巷に舞うものがある。怪文書と呼ばれる紙屑だ。誤解なきように、匿名の告発文は怪文書とは言わない。今回のようにありもしないことをねつ造した誹謗中傷作文で人々を混乱させるもののことを怪文書という。

昨今、出回っているのは、市長選に便乗し、ある議員を名指しで誹謗中傷するという悪質なものだ。
あたかも、年配の御婦人が自書したように装い、その手紙のコピーに新聞の切り抜きまで同封している。

こうした卑劣なことが出来る人物として、推察できるのは、精神に異常がある男である。まともな人間ではない。弱い立場の年配の女性を装うことで、自らの姿を隠しているつもりになっているが、コピーを使うことに長けていることや、捕まらないようにするために、発送場所を転々として消印を変える、といった手口は、年配の ご婦人には考え及ばないやり口だ。

加えて短い文面を巧みにまとめ上げているあたりは、普段から人前であいさつなどしている人物だ。
普段は真面目そうな顔をして普通に社会生活に溶け込んでいるように見える男でなければできないことは明らかだ。その仮面の裏側で、10年も前の新聞の切り抜きを持ち続けているという執念深さは、気持ち悪いほどの陰湿さを持った人格である。

加えて、こうした行為が好き勝手にできる時間を持っている人物となれば、勤め人は除かれる。
そもそも、こうした人物は、妄想癖が強く自己中心的で、勤め人になどなれるはずもなく、過去に勤めていたことはあっても、続けることができずに辞めてしまった人物である。

その傲慢な陰湿さの表れたる最たるところは、封筒に記された宛名が手書きであるという特徴だ。
捜査の手が及ぶことを恐れるならば、通常、筆跡を隠すところを、あえて宛先を手書きしても、平然としていられるのは、司法をも恐れぬ傲慢さの表れである。
その一方で、発送場所を転々と変えているところは、異常に猜疑心が強いことを表している。こうしたちぐはぐな行動は軽度の精神分裂病患者に見られる特徴だ。

こうして、該当する人物を絞り込んでいくと、誹謗中傷の対象となっている人物との因果関係に加え、郵送先に見られる、ある特別な特徴を合わせると、ある特定の人物が浮かび上がってくる。

己が犯した罪の大きさにさいなまれるあまり、他を誹謗中傷することで、自らの無能さをごまかし、精神の安定を保っていることは間違いなく、衆目の面前では、弁舌さわやかに取り繕っているが、時折、その言葉の端々と表情に精神分裂病の兆候が見えるはずだ。

実は、今回とよく似た手口の怪文書が過去に出回ったことがある。県議選を控え、出馬を予定していた某県議を誹謗中傷するため、若い頃の過ちを執拗に探り当て、今回同様、あたかも被害者の叔母であるかのような手紙を創作し、同じように新聞の切り抜きのコピーを同封して送りつけるというものだった。
この時、被害にあった某県議に取って代わろうと、虎視眈々と出馬を狙ったものの、出馬できなかった人物は誰だったか・・・
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: